最後のデバッグ日記~ブタヒコの思い出~

サバイバールPGのデームデザイナー、友野です。

さて今回も自己分析デバッグレポートを続けます。

まずはこいつが出てきたところですね。

これは結構思い入れのあるキャラで
その名もブタヒコと申しますが
まあ、嫌な予感しかしないキャラですし
このゲームはこいつに殺されて始まるという。

で、不死身の体を手に入れて
お互いに殺しあうというのが
本作「サバイバールPG」なわけですが。

こいつには色んな要素が詰め込んであり
何がと一番と言われたら
それはディアブロのブッチャーです。

まあ見た目はともかく、
一番は「思い出」ですね。

ディアブロの初代は30代以上のゲーマーにとって
圧倒的な存在です。
ブッチャーはその最初のボス。

ネットゲームの端緒で
ぼくはこれのためにパソコンをなんとかして
手に入れるという。

で、見ず知らずの外人たちと(電話回線を介してつながり)
潜ってはこいつに殺されるんですけどね。

恐怖感がハ・ン・パ・ない!
いや、絵はね?
正直当時のFF?とかのがすごかったんだと
思うんですよ。技術的に。

でも、これはグラフィックがどうのとか
そういうのじゃない、
圧倒的な体験なんですよ、
実際の人間と遠隔でパーティ組んで
それが全員殺される、というね。

僕は思いました。
ゲームにとって一番大事なのは
グラフィックではないと。
「体験」であると。
(グラフィックが大事でないと言ってるわけではない。念のため。)

そしてそれは20年後も消えずに
ぼくの中に残っていたんですね。

だから勝負できると思った。
この、サバイバールPGで。

「つづく」

最後のデバッグ日記~もういい加減旅立ち編~

サバイバールPGのゲームデザイナー、
友野です。

今日も引き続き
サバイバールPGの現状を自己分析しつつ
進めていきます。

さて、

ようやくゲーム開始。
自分を中心に死体がだんだん増えていってます。
いきなりなんのガイドもなくこの状態ですが
特に迷う人はいなかったようで良かったです。

ここはプランニング的には
HEXタッチが移動だよ、ということを
教えているフェイズです。

なんにもいってないけど
メタ認知的にはそう。
このメタ認知ってのが
けっこう大事なんですよね、
ゲームのプランニングには。

で、その後はこんなのとか

こんなのが出てきます

これは将来的にはこうなります。

ヒヨコの方は現在作成中。

ネタバレ?
いやいや、ていうかなんでこうなった?
みたいに思った人は是非ゲームやってください。
じゃ、次回は
このキャラについて掘り下げていきましょう。

最後のデバッグ日記~旅立ち~

こんにちは。
サバイバールPGのゲームデザイナー、
友野です。

さて、今日もやっていきますよ。
自分たちの作ったゲームを自分で解説。

デバッグに必要な
お役立ち情報がいっぱい!
な予感がします。

では。

まず、自分のキャラクター選び。

説明文が投げやりな気もしますが
結構ちゃんと説明してます。
ブタは本当に食べ物効果が
ちょっと高いんですよ。

(もっとマジメにやったほうが
わかりやすいんですかね?)

で、次は名前をつける。
ここにはちょっとコツがありまして・・・

これです。
なにやってるかというと
「一番横に長い名前」を
つけてます。

なんでそんなことを?

「テストプレイのついでに
文字溢れがないか
確認できて便利」
だからですね。

長過ぎる名前だと
メッセージウィンドウはみだして
表示されることがあって、
それはバグなんで
できるだけ事前に見つけておきたい。

そこでこういうコトをするわけです。

まあシナリオ書きながらも
こういうことは考えてはいるんですけど
最近はフォント自体がプロポーショナルになって
同じ文字数でも微妙に溢れてたり
溢れてなかったり。

まあこういうデータとの
せめぎあいがゲームづくりなんですよね。

では次はいよいよ(ようやく)
ゲームの本編に
入っていきますよ!

最後のデバッグ日記~インストール編~

こんにちは。
サバイバールPGのゲームデザイナー、
友野です。

リニューアルするから
その直前状態を製作者自ら
デバッグしてみようという
コンプライアンス的に
色々と問題のありそうな
(でもうちみたいな零細には
対してそこは問題ないような)
企画を開始します。

され、さっそくやっていきましょう。

えーと、リリース版を
手に入れるにはまず
AppStoreで検索して・・・

お、出てきた。
「サバイバー」で
候補に出てくるなんて
がんばってるじゃないか!

アイコンとかスクショも直したいな~。
でもまずはアイコンかな!
スクショは一応成立してるし。
アイコンはゴールドの枠をとって
スクエアにしたいところですな。
当時、ある偉い人のおすすめで
この枠はついたんですが
それももう2年前の話ですものね。

で、早速インストール。

ロゴが出た。
けどこれなんで
周りが緑なんだろう?
なんか理由があんのかな?
わかんないな。
あとでプログラマに聞いておこう。

で、画面タッチして
いよいよゲームスタート!

次はいよいよ
ゲームの中身に入っていきますよ!

「つづく」

最後のデバッグ日記<序章>

こんにちは。
サバイバールPGのゲームデザイナー、
友野です。

さて、いよいよ
リニューアルの制作も佳境。

社員が増えたおかげで
以前ほどの地獄ではありませんが
まあ制作ってのはいつでもある程度
いろんな意味で命がけですよね。

で、ことここにいたっては
ぼくの仕事はもう大体終わってチェックだけなんで
フト気づいたんですが
リニューアル後はもう、今の
状態ではなくなるわけですよね。
(あたりまえですが)

普通はしれっと
新しくなりましたよー、
なんですが
他にやることもないので
これもいい機会なので
作った本人が
現状のゲームを振り返りつつ
ここがこうなります!
とか
こうしたかったなー。
今後頑張りたい!

ここはこのままです!
なぜならこういう意図が
あるからです!

とか言って行こうかと思います。

それでは早速始めていきましょう!
次回から!