リニューアルのボリュームはどのくらい?


こんにちは。
サバイバールPGのゲームデザイナー、
友野です。

サバイバールPGの
システム的なリニューアルについては
さて色々仕組みが変わって
あそびやすくなると
理解していただけたかと思いますが
その上で
「実際どうなの?」
「できてんの?」
とか
「運営やれんの?」とか。

そういう疑問も尽きない本作だと思います。

前回もお話したように、
セット装備やアイテムは全部で
300近いデザインが作成済みです。

その一部をお見せしますと・・・

こんな感じですね。
なんかフンイキかわったと
思いませんか!?

こういう感じで色々あります。

あと、ストーリー的には

<モグラ森>
→ボスである巨大モグラ「落奈落(ラグナロク)」が
 各地に空いた巨大穴に登場!
 それをモグラたたきのように各地で迎え撃つ
 プレイヤー!

とか
<ゲロ湿地>
マダム・ゲロとヘビーGの
あくなき種族間紛争!とか

<砂漠>
砂漠に咲いた一輪の花、
フンコロガシの「フンコ」との心の交流!
(いやそれは一部でボスとかはゼンゼン別の話だな・・・)

とか、ここまではシナリオもできてまして
一部調整を残すのみ、ですね。

で、その続きは以下のように考えてます。

<山地(名前はまだない)>
広大な山地に飛び交う巨大ワシ
「群鷲ゲシュタル」の脅威!
地上からではこちらの攻撃が届かない!
このままではつつき殺されるだけの状況下、
あなたならどうする?

とか

<聖地>
島の中心には1000日せいぞんを
達成したものだけが入れるという
秘密のシェルターがあるという。
その奥にはこの島の秘密が・・・!

とか、
一応ストーリーの終的なものも
大体決まってて、まあ今絶賛書き直し中・・・
2~3回くらい完成したと思ったんですけどね。
その都度全部捨ててやり直しの
現在第5ラウンド突入、みたいな感じでしょうか。

開示は各ステージごとに
順番にやっていこうかなと思います。

まあ、けっこうガンバって
つくってます。

運営の継続性が最大の課題と捉えていますが
これは本当に高い壁だと思います。

でも、がんばります。

どうぞ、生まれ変わった「サバイバールPG」を
お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です